新型コロナウイルス(COVID-19)に関する対策について
ひらく

ハートメディカルグループでは、新型コロナウイルス感染予防および拡散防止のため、
来院者様・従業員・関係先等の皆様の健康・安全を第一に考え、
下記の対策を実施しております。

  • 受付、施術室内に低濃度オゾン発生器の設置
  • 全スタッフの健康管理・マスク着用・手洗いうがい・手指消毒の徹底
  • 施術ベッド、ドアノブ、手すり、イスなど接種機会の多い箇所の頻繁な消毒
  • 飛沫感染予防のため、一定時間ごとの換気
  • 来院者様の出入口での手指消毒、マスク着用 など
ブログ

O脚の原因になっている3つの習慣とは?

『O脚』について一度は聞いたことのあるのではないでしょうか?
でも実際のところ、「私ってO脚なの?」「O脚ってどんな状態のこと?」
など実際は分からない事も多いと思います。

また、O脚と聞くと美容やボディーラインの話のように感じる方もみえますが、
O脚が及ぼす健康面への影響はそれだけではないんです。

今回はそんな、O脚についてお話しさせていただきます。

O脚とは?

O脚とは、両足の踵(かかと)とつま先をくっつけて立った時に
両膝の間に隙間ができてしまう状態を『O脚』と言います。

見た目がアルファベットの【O】に見えるのでそう言われているんですね。

実は、赤ちゃんの時はみんなO脚なんです!

先天的な病気やケガなどによって、骨や靭帯損傷など大きなトラブルが無ければ、
ほとんどの方が成長に伴ってまっすぐになっていきます。
しかし、日常生活での悪いクセや習慣が原因で、戻らなかったり、もしくは再度O脚を出現させてしまいます。

O脚の原因になる日常習慣とは?

では、どんな習慣があるとO脚になってしまうのでしょうか?

  • 骨盤が後ろに倒れる方
  • 脚を内側に引き付ける力が弱い方

上記の内容に当てはまる場合は、O脚になる可能性が高いので注意が必要です。
では、上記の2点について具体的に説明していきます。

O脚の原因①座り方

座っている時に脚を組んでしまう方、
猫背や背もたれにもたれかかって座る方は骨盤を後ろに倒しやすいので注意が必要です。

O脚の原因②立ち方、歩き方

立っている時に膝を前に突き出すような姿勢の方は骨盤を後ろに倒しやすくなります。
さらに、歩くときにガニ股になりやすい方は、
脚を内側へ引き付ける筋肉が使えていない傾向がありますので注意が必要です。

O脚の原因③運動不足

長時間の座り姿勢で骨盤を立てておけなかったり、
脚を内側へ締めておく筋力の弱くなってしまっている方は注意が必要です。

特に現代人はデスクワーク、スマホ、パソコンなど
座って作業をする時間が長くなっている為、脚を高く上げたりする機会が少なくなっています。
その為、O脚を誘発しやすい傾向にあると言えます。

O脚をそのままにするとどうなるの?

O脚と言えば、ボディーラインなど「見た目に影響を与える」印象が強いのではないでしょうか?

しかし、O脚があなたに与える影響は見た目だけではありません。
では、O脚そのままにするとどうなるのでしょうか?

O脚の状態が長期間に渡ると、膝の骨や軟骨がそれに合わせて変形をしてきます。
これを変形性膝関節症と言います。

変形性膝関節症になってしまうと膝を動かすことで変形した部分がぶつかったり、こすれたりして痛みを誘発してしまいます。あまりに変形が強いと、歩行困難になり、手術の適応になることもあります。

変形性膝関節症は高齢者の体力低下や寝たきりにも繋がる為、
O脚には注意が必要です。

O脚の治し方

先天的な病気やケガなどによる骨や靭帯損傷などのトラブルから由来するO脚の場合は治すことが難しかったり、
場合によっては手術が必要となるケースもありますので注意が必要です。

しかし、身体のクセや悪い習慣から由来するO脚の場合は姿勢を正しい状態に整え、脚についたクセを取り、正しく筋力強化をしていけば十分に改善が見込めます!!

 逆に、長期間に渡るO脚で骨自体が変形を起こしてしまっている場合は、完全には戻らなかったり改善に相当な時間を要します。

気になる方は、できるだけ早い段階で専門家に相談することをお勧めします。

O脚を治すことのメリット

スカートやスキニーパンツを履くときに「脚を綺麗に見せる為にO脚を治したい!」という声はよく聞きます。
しかし、O脚を治すという事は、単に見た目が良くなるというメリットだけではありません!

O脚を治すことで脚だけではなく姿勢が良くなることにも関係してきます。
また、脚の疲れやすさや、スポーツのパフォーマンスアップ、ケガの予防にもつながります。

反対にO脚が長期に渡ることで膝の骨や軟骨に変性がおきてしまう(変形性膝関節症)リスクが高まり、
将来的にあなたの脚で歩く事が辛くなり、筋力・体力低下や寝たきりにつながってしまいます。

その為、O脚の方は変形性膝関節症になる前に専門家へ相談することをおすすめします。

心と身体、両方に効く医療を提供するハートメディカルグループ

ハートメディカルグループは、毎月延べ25,000人もの方が来院される名古屋No.1の鍼灸接骨院グループです。

国家資格を有する治療家が、専門的な見地から症状を正確に見立てた上で、確かな技術をもって施術を行います。お身体のお悩み解決、各種保険診療のほか、交通事故治療・むちうち治療にも対応しています。

 

お近くの接骨院を探す
ご予約は各院までお気軽にお電話ください。

来院に迷われている方へ

来院にあたって不明点がある方やご自身の症状について不安や悩みがある方はご来院前にご相談いただくことが可能です。

名古屋を中心に22店舗 簡単予約はこちらから